長門川水道企業団

--

問い合わせ先

長門川水道企業団

TEL 0476-33-7718

FAX 0476-80-0760

休日・夜間(前新田浄水場)

TEL 0476-95-4309

 

--

宅地内の「給水装置」維持管理

水道の維持管理

宅地内の水道工事は指定の業者で

宅地内の「給水装置」の新設、増設、改造および修繕工事を行うことができるのは、企業団の指定を受けた指定給水装置工事事業者【PDF形式1.09MB】です。

給水装置とは

道路に入っている水道管(配水管)から分かれて、宅地内まで引き込まれた給水管、止水栓、メーター、蛇口などの器具を総称して「給水装置」と呼びます。 宅地内の「給水装置」はお客様の管理となり、この部分の水道工事についての費用はお客様のご負担になります。ただし、宅地内の「給水装置」である止水栓、メーターは、工事の内容によっては企業団で負担する場合があります。 また、水道メ ーターから先の配管等で漏水があった場合の水道料金もお客様の負担となりますのでご注意下さい。 ご自宅にある止水栓、メーター工事でわからない場合はご連絡ください。

給水装置

貯水槽水道の管理

貯水槽(容量10m3以下)を使用しているお客様は1年に1 回貯水槽の点検及び清掃を行って下さい。また、水が外部から汚 染されないよう必要な対策を講じて下さい。

水道管の破裂に注意

このところ寒さが厳しくなり水道管の凍結による破裂が発生しています。
特に次のような場所の水道管(蛇口)は注意して下さい。

  • 水道管がむき出しになっている。
  • 風当たりの強い場所にある。
  • 水道管が北向きの日陰にある。
凍結や破裂を防ぐ方法

市販の保温材を使用するか、古い布等を巻きつけその上からビニールテープ等で固定して下さい。

凍ってしまった場合

タオルや布をかぶせ、その上からぬるま湯をかけてください。熱湯をかけると破裂する恐れがありますので注意して下さい。

水道管が破裂した場合

メーターボックスの中にあるバルブを時計回りに90°回すと水が止まります。その後指定給水装置工事事業者【PDF形式1.09MB】に修理を依頼して下さい。

 

給湯器水道管img

※給湯器は数日程度留守にする場合でも水抜きを行ってください。

 

このページトップへ

--

長門川水道企業団フッタimg

--